こだわりの家づくり②

【営業時間】10:00〜19:00 【定休日】毎週水曜日、第1・3火曜日、夏季、年末年始

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

2019年08月30日

こだわりの家づくり②

こんにちわ!
不動産のことならエム・ハウジングへ!

ここ数日かなり激しい雨が降り続いていますね💦
九州の方では大きな被害も出ているようです。
これ以上、被害が大きくなりませんよう、何とか雨が止んでほしいものです。

さて、本日は【こだわりの家づくり】の第2弾をお送りさせて頂きます! 

外壁通気工法

住宅の耐久性と快適性を向上させる「外壁通気工法」
外壁仕上げ材に窯業系のサイディングを使用して、壁と外壁仕上げ材の間に通気スペースを設けた「外壁通気工法」を採用しています。
これにより、壁体内の湿気を効率よく外気に放出でき、内部結露を抑制して、耐久性を向上させることができます。
夏期には、通気層内の通風により、遮熱効果も期待できます。 

基礎パッキン工法

基礎全体に空気が流れる「基礎パッキン工法」で床下の湿気を排除
建物の劣化を防ぐには、構造部の腐食の原因となる床下の湿気の排除が重要です。
「基礎パッキン工法」を標準で採用し、従来工法1.5~2倍の床下換気性能を発揮。
住宅の土台を湿気から守り、耐久性を向上させる働きがあります。 

鋼製床束

腐食に強い「鋼製床束」で床を力強く支えています。
建物の床を支える「床束」と呼ばれる支持材に、サビやシロアリを寄せ付けない鋼製の床束を使用。
従来品の比べ信頼性が高く、安心の強度で頑丈な構造を支えます。
長期間の使用でも痩せず、腐らず、メンテナンス性にも優れた建材です。 

耐震金物

耐震・耐久性を高める「耐震金物」
構造材をつなぎとめる接合部には「耐震金物」を採用。基礎・土台・柱など接合部ごとに適材適所な耐震金物を選び、構造体をしっかりと緊結します。地震による揺れから建物のゆがみや倒壊を防ぎ、住まいと全体の耐久性を高めています。 
基礎部分はもちろん、内装にもこだわりのあるお家ですので、
是非、ご覧になってくださいねー!! 

京都市 伏見区 醍醐 日野 石田 の不動産売買・賃貸なら株式会社エム・ハウジングへ  
ページの先頭へ