不動産を売に出すタイミングって?|京都市 伏見区醍醐、日野、石田の不動産のことならエム・ハウジングへ!

お電話でのお問合せ

075-573-7100

【営業時間】10:00〜19:00 【定休日】毎週水曜日、夏季、年末年始

2018年11月09日

不動産を売に出すタイミングって?

皆様こんにちは!

今日は雨が降ったりやんだり、、、
お外で洗濯物が干せないのは嫌ですね( ;∀;)
 
私は先程、取引をしてきました!
不動産のお仕事をしていて一番良い時です♪
前の所有者様から新しい購入者様に引渡しをする時。。。
今回のお客様は引渡しの後にリフォームしてからお住まいのようですので引っ越しはまだ先かな? 
是非綺麗にリフォームして頂いて、家族で大事に住んで頂きたいものです(^^♪
有難う御座いました!!!

それでは、本日のお話に移りましょう♪
 

不動産を売却に出すタイミングって?

売却の査定にお伺いするとこんな質問をされる方が多いような気がします。
 
「不動産を売に出すタイミングっていつがいいんですか?」
 
正直難しいですが、私の回答は秋ごろです。 
 
というのも、弊社の平均売却期間が2~3ヶ月です。
買付~取引までに大体2ヶ月近くかかります。
仮定の話ですが、11月に売出の広告を出したとして3月くらいに引渡し。
小学生、中学生のお子様がおられる家庭ですと、新学期までに引っ越しを終わらせたい!というお客様が多いように感じるからです。
 
秋から年明けくらいの期間に、4月からの新生活を購入した物件でスタートさせたい!というお客様のご来店が見込まれます。
 
上記の理由の為、私の回答は秋ごろが理想かな?と思います!
実際、不動産業界では秋の商戦という言葉を耳にします。
営業マンの皆様も気合が入っております♪(これはオールシーズンかもしれませんが(笑)

良い不動産会社と出会って頂きまして、思う金額で売却できるといいですね(((o(*゚▽゚*)o))) 

小ネタ

因みに、皆様はなぜ不動産屋さんが水曜日定休の会社さんが多いかご存知ですか?

勿論、土日月が業界柄忙しいという理由も御座います。
ですが、縁起の部分が多いと思います。 
 
『契約が水に流れる』
 
と昔からよく言われますので、水曜に契約、取引をしたくない。
そこから水曜日をお休みにされる会社さんが多いそうです('ω')
弊社は水曜日でもご希望があればお付き合いさせて頂きます♪
 
 
今日はこのへんで(^^)/

京都市 伏見区 醍醐の不動産の事なら
株式会社エム・ハウジングへ! 
ページの先頭へ